お風呂でのお話。

お風呂でのお話。

うちの子どもは中学生と小学校の高学年。

でも、いまだに二人とも母とお風呂に入りたがります。

子どもたちが幼すぎるのかなと時々心配になりますが、2人きりでおしゃべりできるのが楽しいようです。

息子は、今日学校であったことや気になること、ちょっとしたお悩みなどをよくしゃべります。

彼の悩みと言っても、○○くんが最近騒ぐから大変なんだ、とかですけど。

娘の方は、学校であったことをよくしゃべります。

最近は、誰々が付き合っているとか言う話から、どこどこの部は恋愛禁止なんだよ、とか。

そしてそれに対し、私が中学生だった頃の話をしたりします。

特に恋愛に関しては、娘の話を聞いているとついつい自分も中学生に戻っちゃったりします(笑)

でもその中で気になるのが、小学校の頃のお友達が若干無視されているということ。

とてもまじめな子なので、クラスでお菓子を持って来るのが当たり前になっていてもそれに加担できないし、なおかつそれを批判してしまうタイプなのです。

そのため、どうしてもこういう時期には敵視されてしまいがち。

うちの娘もお菓子は持っていきませんが、それを上手に受け流す方法を知っています。

だから同じようにお菓子を持っていかない派でも何ともないのですが・・・。

かといって、いじめられているわけでもなく、「苦手」と避けられているだけなので何とかしてあげるというのもできないんです。

ただ、「苦手」と言っている子に「そんなことないけどな」と言うくらいしか。

でも、これがエスカレートしてくるようだと考えなければいけないなと私の方が考えています。

今は娘の報告を聞きながら、この先どうしたらいいのかを考えているところ。

同級生のママに、それこそご意見番のような人がいて、私よりもいろんなママさんたちを知っており、かつ仲良しなのでいろいろ相談をしています。

直接それを伝えて大丈夫なタイプなのか、などは、私よりも何年も付き合いがある彼女の方が知っていると思っているから。

いわゆる思春期にはありがちなこういうトラブルですが、できれば深刻にならないうちになかったことにしてあげたいもの。

ある程度は自分で乗り越えるとしても、これは無理だと思ったら取り返しがつかないことになる前に親が少し手を貸さないとね。

最近いじめ自殺が多いだけに気になっています。

値下げの理由。

ニュースを見ていたらいろいろな所が値下げをしているようですね。

ニトリが2年ぶりの値下げだし、イオンも値下げ、さらにヨーカ堂も値下げですって。

個人消費をアップするための政策のようです。

でも、これも結局消費税がアップしたら同じようになる訳ですよね。

その時に買いしぶりがないように今から対策しているのかな?

でも実際今のうちに値下げしてもらうと、今買っておこう、っていう気になりますよね。

特に年末。

今からボーナスが入る時期ですもん、ちょっと安くなったし、じゃ買っちゃう?って。

電気代が値上がりしていく今、逆にそのまま食べられるお惣菜とかの方が売れそうだし、それが値下がりしたら家でいろいろするよりも、って思う事もありそう。

個人消費も大変だけど、企業はもっと大変なんだそうですね。

つい先日新聞を読んでいたら、物騒な事件が起きている所で居酒屋を営んでいる人のお話が載っておりました。

事件があって以来人が減っている、と。

なのに、企業は一般家庭よりももっと電気代が値上がりする。

それじゃやっていけないよ、と。

この値上げが敢行されたら、実際にお店をたたんでしまう所も増えるのかもしれません。

さらに言えば、電気を使う暖房器具よりもストーブやガスファンヒーターを使う人が増えるかもしれません。

でも、そのガスも石油も限りある資源になっていますよね。

先進国になればなるほど、生活が厳しくなっていくのではないでしょうか。

ガソリンも最近麻痺してしまったけれど、値上がりを続けているし。

全般的に光熱費はかなり上がっていると思われます。

自給率が低い日本、この先大丈夫なのかな。

原発が稼働しなければ、さらに価格がアップすることもあるそうです。

かといって、原発が稼働すればまた恐ろしいことが起こるかもしれません。

本来日本では水力発電もできるのだと言われております。

が、利権が絡んでそうはいかないのが現実だと。

実際の所どうなのか私にはよくわかりませんが、原発がダメなら今からでもいろいろな対策をたてるべきだと思うんです。

なのに、何とか原発を稼働させようとしているようにしか見えないということは、やはりそういうことなのでしょうか。

世の中なかなか難しいです。

消費者はとりあえず、これ以上負担が増えないことを祈るのみ、ですよね。

お風呂でのお話。