広めるつもりが広まっていた

広めるつもりが広まっていた

表面はカリッと香ばしく、バターの風味がとても豊か。こんなにおいしいものを自分が見つけたことを、ちょっと誇らしく思っていました。これは自分ひとりで楽しむべきじゃないと思い、早速周りに広めようとしました。ところが残念。もう既に、ほとんどの人は知っていたのです。

私がこんなにおいしいものがこの世の中にあったのかと感動したのは、クイニーアマン。クイニーアマンを初めて食べて、何も感じない人は絶対にいないだろうと、強く思うほど私は本当に感動したのです。

それも、焼きたてだったからなおさらだったのでしょう。私が最初に手に取ったクイニーアマンは、今まさに焼き上げられたもの。まだほのかに湯気さえ立てていたように思います。

そのときはクイニーアマンとはどんなものなのか、全く知りません。ただ焼きたてだったということと、漂うバターの香りに惹かれたのです。何だかちょっと堅そうだと思いながら口にしてビックリ!パリッと噛めば広がる甘さ、そしていっぱいのバターの風味。瞬く間に幸せな気持ちになってしまいました(*^_^*)

そのおいしさを多くの人に知ってもらおうと、「あそこのパン屋さんに行ったら、クイニーアマンを食べてみて!絶対においしいから!」と自信満々で教えました。「そうなの!?」と驚かれることを期待したのに、ほとんどの人が「知ってる!クイニーアマンおいしいよね!」という反応。

「クイニーアマンなんておいしくないよ」と言われるよりはいいですが、鼻高々になれずにちょっとガッカリ。

その数年後、パン屋さんでしか手に入れないと思っていたクイニーアマンが、なんとコンビニで売られているじゃありませんか。やっぱりパン屋さんの焼きたてとは比べられませんが、コンビニで売られているにしてはとてもおいしく、これまた驚きでした。

ヴァンガード

北海道遺産の一つ・ジンギスカン

星の数ほどある北海道グルメ。その中で何がオススメかと言われると、とてもじゃないけど一つにしぼることはできません。ブームになったことがあるものでいうと、ジンギスカンですね。

過去には流行ったことがあるだけに、今やジンギスカンは全国でも有名。でも、今でもジンギスカンってどんなグルメかわからないという人もいるでしょうか?

ジンギスカンは焼肉の一種なんですが、お肉にはマトンやラムを用います。マトンは大人の羊で、ラムが子羊のお肉。北海道遺産にも登録されている北海道は誇る郷土料理です(^^)

お肉には生肉を使われることもあるし、最初から味がついたものもあります。我が家では味つけされたものを使うことが多いです。すぐに焼けるし、味もおいしいので♪生肉を使う場合も、「ジンギスカンのタレ」という便利なものが市販されているので問題ありません(^^)

お肉の他に加える具は、何でもOK。モヤシ・タマネギ・ピーマンなど、焼肉に入れる野菜のほとんどが合いますよ(^^)北海道特産のグリーンアスパラや行者ニンニクが仲間入りすることも。行者ニンニクは好き嫌いが大きく分かれるので、加えるときは一緒に食べる全ての人の意見を聞く必要があります(^^; 申し訳ないですが、私は反対派です…。

地方の人によく聞かれるのが、ジンギスカンがおいしいお店。ジンギスカンがおいしいお店はあまりにも多すぎて、その中から一つに絞れというのは困難を極めます。数ある中でも、特に高い人気がありよく知られているのは、松尾ジンギスカンですね。

松尾ジンギスカンを知らない人はいなくても、松尾ジンジスカン以外にもジンギスカンがあることを知らない人がいるほど。ジンギスカンに馴染みのある人には、昔から変わらない味。これからデビューするという人も、まずは松尾ジンギスカンでジンギスカンの味を知ってほしいと思います(^^)

広めるつもりが広まっていた